滅菌と消毒について***神田歯科クリニック

滅菌と消毒について

滅菌と消毒の違いについてお話しします。

微生物を殺す作用を総称して殺菌作用といいますが、実際には殺菌作用を及ぼしうるレベルにより滅菌と消毒に分けられます。

滅菌はすべての微生物、及び抵抗性の強い芽胞も含めて殺菌し、完全な無菌状態にすることで、医療器具や器材に対して行われます。

一方、消毒とはヒトに対して有害な微生物を殺すか、病原性を弱めて感染力をなくすことで、ヒトの口腔内や皮膚など徹底的な殺菌行為を行使できない対象に対し行われます。

当たり前のことから、マジメに取り組んでいます。

当院での感染対策は完璧です。安心してご来院ください。

当院では、従来より肝炎・エイズ等の感染防止を熟慮して、治療器具の完全滅菌をおこない患者さまごとに交換しております。

昨今、専門誌では消毒に関して、さまざま論議されていますが、当院では、現在の医学の最も優れた消毒方法であるオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)法およびグルタラール製剤により消毒滅菌をおこなっており、安心して受診していただけるものと思います。

歯牙の切削器具を含めて耐熱性のある器具はすべてオートクレーブにかけて滅菌をしています。また、耐熱性のないゴム、プラスチック類は、グルタラールアルデヒドにより消毒滅菌を行ない、コップやエプロン等はディスポーザブルを用いて感染防止に努めております。

 

メインメニュー



神田歯科クリニック

高知市神田 地域一番のやさしい歯科・歯科医・歯医者さん---神田歯科クリニック

予約電話番号

歯科・小児歯科・口腔外科
780-8040 高知市神田818-1
TEL:088-831-2238
FAX:088-831-2278
院長:吉野隆憲

併設:歯周組織再構築
インプラント研究所